スキマスキー
潜みインコ。
20180503142855012.jpeg
真ん中の段に書類を入れておくと、紙がボロボロになる。
クリアファイルに挟んでみても穴が開くという怪奇現象が起きるというか
怪奇現象を起こしてる様子を見かけて、書類をのけてみたところ、とても満足気。
鳥も隙間がお好きなのね。

窓を半分開けておくと、網戸とガラス戸の隙間に入りたがるし
ゴハンも持ち歩いてピクニックはするし、割と付きまとうし
イタチと行動が大差ないな・・・と思うこの頃。
2018-05-16 13:29 | ズグロシロハラインコ
もごもご
日頃、モジャにつれない態度をとられてるモジャ夫が
白色オウムに癒されようとしてる図。
20180430145439e10.jpeg

GWはどこかしら本州に渡ってモゾモゾしてたのだけど、今年は近場でうどんツアー。
高速道路も混んでなけりゃ、どこもそれほど行列ができてるわけでもなくー
快適に過ごせてやべーな四国とちょっと不安になるわー・・・
2018-05-07 11:12 | 日常
ふぉー
以前、マツコさんとちえみさんがいた場所に・・・
20180427134838cef.jpeg
宮川さんがいるなーと思ってたら、くねり具合が絶妙なみやぞんも来て(?)いた。

そしてワタシの左手にはモジャさんがやってくる。
2018042515335972a.jpeg
ジャマなので降りてもらえないですかねとお引き取り願いたいところだけど
鳥の足の感触たまんねーなーという理由で放置。
今にして思えばなんだけど、神戸のどうぶつ王国・鳥広場で手に止まられた時の感触で飼いたい病に罹ったような気がする。
鳥と縁のない生活をしてると鳥の足の裏の感触のこことか考えることもなかったというか
なんとなくカサカサトゲトゲ痛そうみたいなイメージだったのだけど
すごく柔らかくて温かい足でニギニギされて・・・ハァハァ

機会があればぜひお試しください。
2018-04-27 17:02 | 日常
ゆらゆら
モジャ夫に捕まり、打ちひしがれるオトコ。
20180409163443e7e.jpeg

先日の地震、震度3だったものの
ちょっと着替えようかしらというほどに揺れたミカン村というよりマンション上階。

インコが地震でパニックを起こすというのを見たので
う、うちのモジャさん大丈夫かしら!?と様子をうかがいにいくと・・・寝てた。
様子を見に行ったことで起きたのか、暗闇からクチバシをギョリリっと鳴らして、お休みアピールされてしまい
すごすごと退出・・・
いつもブランコでゆらゆら寝てるせいか揺れには耐性があるのやもしれん

地震が起こる前に動物が異常行動起こすとか、
鳥は敏感屋さんだからうちのインコも何かしらの前兆的なものがあってもよさそなのだけど・・・震度3程度じゃ騒がないのかしら。
2018-04-11 15:08 | 日常
うかうか
モジャさん、先月1歳になったんだったわ。うっかりうっかり。

鳥の1歳て人間でいう何歳なのかの話題になり
ポチポチ調べた結果、15~17歳くらいとのこと・・・へーへーへー・・・
そういえば鳥には反抗期があるとかで、そろそろグレるお年頃だったはず。
今のところ、まだグレてはなさそうだけど
誰も何も食べてないのに部屋をオイシイオイシイヨーを連呼しながらうろつくオトコがどういった具合に反抗期を見せるのかちょっと楽しみでございます。

20180329130913263.jpeg


2018-04-02 10:20 | 日常
ッピ
羽ペンて使いづらいわー・・・
IMG_3046_201803141550419d7.jpg
IMG_3049_2018031413502336c.jpg
ペンを握るとそーっと乗りにやってくるゴワゴワ野郎


鳥を飼い始めて、じわじわ鳥モチーフなグッズに目を奪われるこの頃。
フェレットの時はフェレグッズの少なさにプルプル震えていたのだけど
鳥ならいっぱいあるぜー!と思ったのも束の間。
よくよく見てみれば、だいたい、セキセイ、オカメ、文鳥がほとんど。
ズグロシロハラなんかほとんどない・・・
たまに見つけても・・・好みでない。ズグロシロハラだからと言って何でもいいわけでもない。

ま、まぁ鳥の病院行くと今のところ、その三種しか見たことがないので
それ以外の鳥さんグッズが少ないのはまぁわかる・・・わかるけども・・・ぐぬぬぬぬ

どこかのオサレデザイナーがズグロシロハラを飼い始めて情熱のあまりグッズとか作ったりしないもんかなぁと、今日も他力本願でございます。
2018-03-15 14:34 | ズグロシロハラインコ
フゴゴゴ

2月の頭に、モジャさんの羽根にやたらダメージがあるのと、
この月齢にしてはお腹の羽根の変わり具合がよろしくないということで
色々と考えられる要因があるけれど、
断定できないので消去法で原因追及していくしかない。
まずは深刻なやつから調べようと、一番手間とお金のかかる遺伝子検査を受けることに。
PBFD、BFD、クラミジアとあと一種の4種の検査をした結果、すべて陰性。 ホッ。

おまけに遺伝子検査をすると決めた翌日から
モジャさんのお腹に白い筆毛が激しくツンツンし始める始末・・・。キ、キサマー・・何事もなくてよかったけど・・・キ、キサマー・・・
遺伝子検査はまたそのうちーとのらりくらりしてたのでとっとと受けれてよかった・・わ?

羽繕いなのか、齧ってるのかの見極めが難しいので、
なにかと気をそらせてゴロゴロさせてる図。
20180301145648535.jpeg
鳥ってこんなにもゴロゴロするのかと日々しみじみしておりまス。
2018-03-04 16:50 | ズグロシロハラインコ
<Prev | Next>
09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--